グライダーの設計変更決定

2374828d005b0615f2ab432694c82384_s.jpg
3分の1や2分の1の試作機を何機か作ってやっとどういう機体にするかが決まりました。('ω')ノ

案の定、翼面積は大きくなりました。

作り直すのか。(;_;)

スパン(翼の長さ)を長くして翼面積を大きくした機体と、今までと同じスパンで翼面積を大きくした機体を作って体育館の2階から飛ばしてみたら後者の方が滞空時間が長かったので、スパンを変えずに翼面積を大きくしします。('ω')ノ

スパンを長くした機体の方が飛行距離は長くなったんだけど、今回競うのは飛行時間だからスパンを今まで通りのままにします。

ただ、スパンを今まで通りの長さのまま翼面積を大きくすると、飛行するときに機体が翼面積を大きくする前より不安定になって、より長周期モードになるんだよね。(;^ω^)

まあ、それは仕方がないかな。

2分の1の模型はちゃんとした翼形を作ってないから、それで機体が不安定になってるだけかもしれないし。

もしかしたら明日から作る実機では多少機体が安定するかもしれないし。('ω')ノ

あ、機体の長さを決めるの忘れてた。

長くした方が水平尾翼の面積を小さくできるみたいで、そうすれば重心位置が前になるから、機体の前に置く錘の重さを抑えられるかもしれないんだけど、どうなんだろうね。(・・?

そう、機体の前に錘置かないといけないんだよね。

MAC30%の所に重心を置こうと思ってるんだけどさ。

まあ、実機を作って修正して行こうかな。

そろそろ作り始めないと実家に帰れなくなりそうだからさ。('ω')ノ



この記事へのコメント